Skip Navigation
  • 会社紹介
  • 価値とビジョン
  • 沿革
  • 事業領域
  • 社会的責任
  • 採用情報
  • 現在~2005
  • 2004~2000
  • 1999~1990
  • 1989~1980
  • 1979~1975

グローバルギャラリアの基盤構築 (现在~2005)

名品館、水原店、タイムワールドのリニューアルと晋州店、センターシティの開店で既存デパート事業の競争力強化を成し遂げ、国内デリカフェ事業の進出など事業多角化にもたゆまない努力をしました。海外ファッションビジネスの前哨基地となるイタリアミラノ支社開設(2007年)とゴヤール、ステファノリッチなどHigh-end名品ブランドの国内単独販売、ヨーロッパ、米国、日本などのファッションブランド発掘、国内外の手工職人との協業を通じた自社セレクトショップ(マルチショップ)運営など海外ファッションビジネス事業を活発に展開しています。

  • 01/ センターシティオープン

    01/ センターシティオープン

    2010年12月、ショッピングと文化価値を満たす“Creative Community”をコンセプトにショッピングと休息、文化コンテンツのメッカであり、中部圏最高のデパートとして開店しました。国際的に認められた革新的な内外観のデザインは天安、牙山地域のランドマークとして地域の自負心になっています。

  • 02/ 晋州店オープンデリカフェ事業進出

    02/ 晋州店オープンデリカフェ事業進出

    2007年8月に開店した晋州店は嶺南圏初の店舗で、ギャラリアだけの高品格商品とサービスで地域のショッピング文化を向上させました。また、独自に開発したデリカフェ‘ビーンズ・アンド・ベリーズ(Beans&Berries)’は多様なベリー飲料やデリなど特化されたメニューを販売して顧客から大変愛されています。

  • 03/ 名品館WEST、水原店、タイムワールドリニューアルオープン

    03/ 名品館WEST、水原店、タイムワールドリニューアルオープン

    ギャラリアファッション館を名品館WESTに、名品館を名品館EASTに改編して名実共に国内最高の名品館として再開店し、水原店を増築して顧客便宜施設を拡充して店舗の品格を高めました。タイムワールドは売場施設を改善してグローバル海外ブランドを多数入店させました。


デパート専門企業に転換(2004~2000)

大田最大規模の東洋百貨店の買収とコンコース開店などデパート事業部門の拡大による事業力量の強化に集中しました。 流通業界初のギャラリア百貨店全店ISO-14001国際環境経営システム認証獲得、国内不人気スポーツ育成のためのギャラリア射撃団の創団など企業市民としての社会的責任感を積極的に実践しました。

  • 01/ ギャラリア射撃団の創団

    01/ ギャラリア射撃団の創団

    2001年2月、国内射撃の発展と射撃人口の底辺拡大に貢献するためにシドニーオリンピック銀メダルリストのカン・チョヒョン選手をはじめとする国家代表級優秀選手とコーチ陣で構成されたギャラリア射撃団を創団しました。

  • 02/ ㈱東洋百貨店の買収

    02/ ㈱東洋百貨店の買収

    2001年1月、㈱東洋百貨店を買収してギャラリア百貨店タイムワールドおよびトンベク店にブランド名(BI)を統合しました。 タイムワールドは大田・忠清地域の流通商圏では唯一ルイヴィトン、グッチ、フェラガモなど最高のブランドラインを構成して、中部圏最高のブランドデパートとして評価されています。


‘「ギャラリア」ブランドの誕生およびBI統合(1999~1990)

1990年9月、漢陽ショッピングセンター永東店をギャラリアファッション館に、パルコをギャラリア名品館に再開店しました。特に名品館の開店はデパート業界初の名品館として国内流通業界の歴史に記録されており、90年代後半ルイヴィトン、シャネル、エルメスなど世界最高の名品ブランドをそろえてブランド専門店としての地位を確保しました。 また、1997年デパート全店のブランド(BI)を「ギャラリア」に統合し、国内高品格プレミアムを代表するブランドに生まれ変わりました。

  • 01/ ハンファ百貨店水原店オープン

    01/ ハンファ百貨店水原店オープン

    1995年8月、水原地域初のデパートとして開店したハンファ百貨店水原店(現ギャラリア百貨店水原店)は、ブランドとファッション、文化が調和した地域のトップブランドとして水原地域のショッピング文化を先導しています。

  • 02/ ギャラリア名品館

    02/ ギャラリア名品館

    1990年9月、に開店した国内初のブランドデパートのギャラリア名品館は国内プレミアムブランド市場のリーダーであり象徴となっています。


デパート事業拡大(1989~1980)

1985年、ハンファグループの系列会社に編入して事業跳躍の転機を準備したハンファギャラリアは漢陽ショッピングセンター永東店(現ギャラリア名品館WEST)開店以後、デパート事業を拡大するなど国内専門流通企業としての地位を確保しました。

  • 01/ ハンファ百貨店天安店オープン

    01/ ハンファ百貨店天安店オープン

    1989年9月、忠南天安市にハンファ百貨店天安店(旧ギャラリア百貨店天安店)を開店して、デパート事業領域を地域に拡大すると同時に全国的デパートネットワーク形成のための基盤を設けました。

  • 02/ 蚕室店、パルコオープン

    02/ 蚕室店、パルコオープン

    1983年、漢陽ショッピングセンター永東店(現名品館WEST)が開店した以後、蚕室店(83年)と衣類店専門のパルコ(85年現名品館EAST)を開店してソウル地域のデパート事業を強化しました。


流通業界進出(1979~1975)

1985年、に開店した「漢陽ストア汝矣店」は㈱ハンファギャラリアの母体です。1976年、㈱漢陽スーパーを設立、顧客満足を最高の価値として国内流通産業の本格的な進出を宣言しました。1979年、ソウル江南地域初のデパートである漢陽ショッピングセンター永東店(現ギャラリア名品館WEST)を開店して事業領域をデパートに拡大し、名実共に国内の代表的な流通専門企業に成長しました。

  • 01/ 漢陽ショッピングセンター永東店

    01/ 漢陽ショッピングセンター永東店

    1979年9月、デパート事業拡大の最初の店舗であり、江南地域初の現代式デパートとして開店した漢陽ショッピングセンター永東店(現ギャラリア名品館WEST)は国内最高の商圏立地を基に国内ブランドとファッショントレンドの発信地として成長する基盤を築きました。

  • 02/ ㈱漢陽スーパー設立

    02/ ㈱漢陽スーパー設立

    1975年9月、現代式スーパーマーケットの元祖である「漢陽ストア汝矣店」開店。1976年、㈱漢陽スーパーの設立で本格的な国内流通産業の進出を宣言しました。