Skip Navigation
  • 会社紹介
  • 事業領域
  • 社会的責任
  • 環境安全経営
  • 社会貢献活動
  • 倫理経営
  • 法律遵守計画
  • サービス経営
  • 採用情報

CPとは?

公正取引自律遵守プログラム(Compliance Program)とは?

公正取引関連法規を企業自ら遵守するために運営する遵法システムをいいます。自律遵守プログラムは企業で自発的に運営するプログラムであり、業種および企業別特性に よって多様に運営することができます。

当社では公正取引法違反に対する事後的な対応よりも事前予防に重点を置き、役職員に無意識に公正取引法を違反しないように明確な行動基準を提示し、真の協力業者との信用に基づいた透明な経営を企画、相互間の発展に寄与する真のパートナー関係を維持しようと努力しています。これにしたがって、ギャラリアは2002年3月26日、自発的に公正取引自律遵守宣言式を開催宣言し、自律遵守プログラムの運営のために自律遵守協議会を構成、教育、点検、監視、制裁装置による公正取引自律遵守のために持続的に努力しています。

役職員の実践確約

公正取引自律遵守実践のための確約

㈱ハンファギャラリア[㈱ハンファタイムワールド]は、役職員が職務遂行上守らなければならない不公正な慣行を根絶し、透明で公正な取引秩序のた めに公正取引関連法規の遵守と、正道企業に発展するための各自の役割と責任を次の通り確約する。

  • 一つ. 市場競争秩序を尊重し、法と常道から外れた不正な方法で利益を取らない。
  • 一つ. 顧客を保護して流通産業の健全な発展のために自律的に公正取引法規を遵守する。
  • 一つ. 自由な経済の原則により、不当な共同行為および不公正取引行為をしない。
  • 一つ. 公正な内容の約款を作成・使用、あるいは不当な表示・広告行為をしない。
  • 一つ. 業務遂行時、公正取引違反行為に対して指示、参加、承認および黙認をしない。
  • 一つ. 会社が公正で透明な競争文化を定着できるように積極的に公正取引自律遵守プログラムの運営を徹底的に実践する。
  • 一つ. 協力会社との相互信頼に基づいて協力関係を維持し、優越的地位を利用して不当あるいは非倫理的な行為をしない。