Skip Navigation

環境経営

環境安全保健方針

ギャラリア百貨店の全役職員は、環境安全保健を全ての経営活動のうちの最優先課題として認識し、持続可能な最高の百貨店を目指し以下のとおり改善活動に努力してまいります。

グリーンギャラリアの7大指標の履行により、エコライフとエコ流通をリードする百貨店を具現

エネルギー、廃棄物、用水の効率化など、資源の節約と汚染防止により温室ガスの削減及びコスト削減を導き出す

無災害/ 無火災運動の展開、及び遵法経営で最も安全かつ快適な百貨店の実現

リスクを事前に把握し、適切な予防及び改善活動を推進、役職員の非常対応訓練への積極的な参加により危機事態への対応能力を極大化

勤労者保健増進プログラムの運営を通じた、健全な職場の実現

環境経営受賞歴

ISO/OHSAS 認証獲得内訳

㈱Hanwha Solutions Corporationは、韓国の百貨店業界で初めて環境安全保健経営システム統合認証を獲得し、百貨店全事業所でISO-14001 / OHSAS 18001認証を取得し維持しています(2011年~現在)。

  • ISO-14001認証獲得

    • 水原店
    • 名品館
    • タイムワールド
    • 天安店(現センターシティ)
    • 晋州店
  • OHSAS 18001 認証獲得

    • 水原店
    • 名品館
    • タイムワールド
    • 天安店(現センターシティ)
    • 晋州店
  • ISO-14001 / OHSAS 18001
    全事業所環境/安全統合認証獲得

    • センターシティが新規認証を獲得

対外機関の受賞歴

  • 国家環境経営大賞システム部門最優秀賞(産業資源部長官賞)
  • 使い捨て用品の削減優秀企業(環境部長官賞)
  • 大韓民国安全大賞(行政安全部長官賞)
    大韓民国防火管理能力評価(行政安全部長官賞)
    環境配慮型商品の政府褒賞(環境部長官賞)
    製品安全の日(知識経済部長官賞)
    エネルギー大展(知識経済部長官賞)
    エネルギー自発的協約優秀企業(知識経済部長官賞)
  • 国家環境経営大賞(知識経済部長官賞)
  • エコ購入政府褒賞(環境部長官賞)
    大韓民国電気安全大賞(国務総理賞受賞)
  • 産業災害予防功労(雇用労働部長官賞)
    エコ店舗優秀企業功労(環境部長官賞)
  • エコ成長功労褒賞(環境部長官賞)
  • 気候変化対応温室効果ガスの削減政府褒賞(産業通商支援部長官賞)
  • 大韓民国環境配慮型功労褒賞(環境部長官賞)
  • 消防の日記念功労褒賞(国民安全処長官賞)
  • エネルギー効率大賞(産業通商支援部長官賞)
  • 大韓民国安全大賞(行政安全部長官賞)

環境経営の協約締結

グリーンカード協約

環境部とグリーンカード協約の締結、及びグリーンカードPOSシステムの構築により、エコ製品に対するエコライフ及びエコ消費文化の活性化に向けて努力しています(百貨店業界初の協約加入及びPOSシステムの構築)

推進内容

  • ギャラリア百貨店グリーンカード協約の締結(2011年)
  • グリーンカードPOSシステムをオープン(2011年)
  • 食品売り場でエコ製品を購入した際、エコマネー積立及び累積
    エコマネーはギャラリア商品券に交換可能(2011年~)
  • グリーンカード連携顧客を対象としたキャンペーンの推進

エネルギーの自主削減

ギャラリアは、関係機関との自発的協約の履行と同時に、事業所別の自主的な削減活動を通じて、温室ガスの削減及びエネルギーの節約を実践しています。

推進内容

  • エネルギーの自発的協約の加入(2006年、現産業通称支援部)
  • 建物ESPへの加入(2006年、現韓国エネルギー公団) * ESP (Energy Saving through Partnership)
  • 温室ガスのインベントリーシステムの構築(2010年)
  • センターシティ/タイムワールドに太陽光発電システムを導入(2010年~2011年)
  • エコパーク、売場内に、高効率LED照明及びメディアファサード運営
  • 建物GERP協約へ加入(2011年、現韓国エネルギー公団) *GERP(Greenhouse-gas Emission Reduction through Partnership)
  • 名品館の屋上に太陽光複合設備を構築(2014年)

エコ購入の自発的協約

2006年、環境部と結んだエコ購入自発的協約を通じ、エコ製品の活性化と持続可能な消費文化の定着に努めています。環境部によるエコ店舗指定条件の審査に伴う環境配慮型施設の設置と店舗運営を通じ、環境改善に貢献する流通店舗であるエコ店舗に指定され、現在運営中です。

推進内容

  • 環境部のエコ購入自発的協約(2006年)
  • エコ製品の販売、エコ購入実績の公表(韓国環境産業技術院と連携)
  • 環境部のエコ店舗指定制度の運営開始(2011年10月)
  • ギャラリアセンターシティ、水原店及びタイムワールドがエコ店舗に指定(2011年11月)
  • ※ 百貨店業界初のエコ店舗指定
  • ギャラリア名品館エコ店舗指定(2011年12月)
  • ギャラリア晋州店エコ店舗指定(2012年11月)
  • ギャラリア晋州店エコ店舗指定を維持中(2019年)